子どもと姿勢研究所Facebookグループ参加者募集中

【活動報告】大阪府豊能町立ふたばこども園さんへ、発達巡回相談に伺いました

View this post on Instagram

昨日は、大阪府豊能町にある豊能町立ふたばこども園さんに巡回相談事業で訪問してきました。😃 各クラスの保育見学をし、体の使い方が難しい、手先が不器用などの特性があるお子さんの課題と工夫について担任の先生と面談をしました。 お昼は子どもたちと一緒に、給食を頂きました。美味しかったです😋 #大阪府豊能郡豊能町 #保育所 #保育所訪問 #幼稚園 #こども園 #講師 #講師活動 #豊能町立吉川保育所 #豊能町立ふたば園 #豊能町立ひかり幼稚園 #理学療法士 #子どもと姿勢研究所 #豊能町 #子どもの姿勢改善 #幼児体育 #幼児教育 #運動発達 #巡回相談 #コンサルタント #姿勢アドバイザー

A post shared by 西村 猛@日本で一番、保育士さんを応援する理学療法士 (@seinosuke2013) on

大阪府豊能郡豊能町の教育委員会さんからのご依頼をいただき、豊能町内になる公立保育所、こども園、幼稚園の3園の発達巡回相談を担当させていただくことになりました。

先日(2019年5月27日)、1つ目の園、豊能町立ふたば認定こども園さんに、伺いました。

各クラスを周り、発達が気になるお子さんについて、評価と課題の整理を行ないました。

その後、担任の先生と今後の方針、園で取り組んでいただけそうなことなどについて、懇談を行ないました。

 

幼児期における発達の遅れは、適切な対処や工夫を、できるだけ早い時期に行うことが何より発達を促すことにつながります。

そのため、定期的な巡回相談時に、子どもの特性を見つけ出し対処方法を検討していくことは、とても意味のあることだと思います。

 

今後も、継続した関わりの中で、子どもたちの健やかな発達のためのお手伝いができればと思っています。