子どもと姿勢研究所Facebookグループ参加者募集中

【YOUTUBE動画】言葉の遅れが心配なら「言葉の理解度」と「身振りのマネがあるかどうか」をチェックしてみよう!

前回の動画に引き続き、今回も言語聴覚士のむぎちょこさんに教えてもらいました。

今回のテーマは、「言葉の遅れが心配なら「言葉の理解度」と「身振りのマネがあるかどうか」をチェックしてみよう!」です。

言葉が遅れているからといって、無理に言葉を教えても効果的ではありません。

言葉を覚えさせるよりも大切な、次に2つの点についてチェックしてみましょう!

  1. どの程度、言葉を理解しているか?
  2.  身振りなどのマネができているか?

むぎちょこさんによると、「この2つが育ってきているなら、言葉も伸びてきている証拠。 コップの水がいっぱいになると溢れ出すように、言葉もやがて育ってきますよ。」とのことです。

言葉が出ないと不安になって、ネット検索するよりも、まずはお子さんの「今の状況」について正しく判断するようにしましょう。

 

運動発達も真似によって育つところが大きいですので、やっぱり幼児の基本は「まねぶ」ですね。