子どもの発達が学べるWEBマガジン【こども発達WEB】

【講演会報告】三木市立よかわ認定こども園さんで、代表の西村が講義をしました

2018年10月26日(金)兵庫県三木市の三木市立よかわ認定こども園さんで、保育士さん向け講義を行なってきました。

年齢別の運動発達や、姿勢が良くなるポイント、幼児の体作りについておよそ2時間ほどお話をしました。

 

私は、基本的に保育園が大好きです(笑)。そして保育士さんが大好きです。(爆)

なぜなら、保育園というところは、子どもの体・心・言葉の発達において、ものすごい効果がある場所だからです(漠然として言い方ですみません)。

私がなぜ、保育士さん向け講義をしているかというと、保育活動は、単に遊んでいる、または遊ばせているだけでなく、医学的観点や運動学的観点から見ても、とてつもない効果があるからです。

そのことを、まずは保育士さん方に知ってほしい!と思っています。

保育遊びが体や言葉の発達に、どれほどの効果を与えているかを知れば、きっと保育士という仕事に今以上に、やりがいを感じていただけるはず!と思っています。

だから、全国どこへでもお呼びいただければ、飛んで行くのです。

 

それともう一つ。

保育士さんは、子どものことが大好きで、何か出来なくて困っている子どもを見たら、「どうにかしてあげたい!」という熱意を持った方が圧倒的に多いです。

だから、私も私のできることで応援したくなるのです。

よかわ認定こども園さんには午前中からお伺いし、全クラスの設定保育を見させていただきました。

それぞれのクラスで、目的を持った保育活動で、運動効果もバッチリなプログラムを実施されていました。

 

午後の講演会後には、実際のお子さんの運動発達面での心配ごとをご相談いただきました。

そんなこともあり、今後個別相談のような形で、継続して来てもらえませんか?とご依頼をいただきました。

遠いとろこを恐縮です、と園長先生から仰っていただきましたが、これまでに伺った保育園さんの中では、一番近いのです。なにせ同じ兵庫県内ですから(笑)。

そういえば、意外と地元神戸の保育園さんからは、ご依頼がないですね。神戸ではマイナーな私です(爆)。

 

そんなこんなで一日、よかわ認定こども園さんを楽しませていただきました。

園長先生を始め、主任先生、保育士のみなさま、ありがとうございました。

またお邪魔します。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう